読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ズボラOL的シンプルライフ

ズボラ過ぎるOLがシンプルライフを目指すブログ。人生しくじり中。

スマホを持たなくなって思ったこと。スマホに支配される人生は怖い。

ここ数年、日本全国いや世界各国共通の風景だと

思うんですが、どこを見渡してもスマホ

いじっている人が本当に多いですよね。

 

ゲームをやっている人、LINEで友達と会話してる人、

2chまとめサイトを見てる人、Twitterをやってる人…

とにかく老いも若きもあの小さな画面に釘付け。

 

地下鉄に乗っていると、自分の目の前の人全員が

スマホを触っていたりすると、

その光景がちょっと怖くなる時があります。

 

以前書いた記事でも少し触れているのですが、

私は昨年、節約の為にiPhoneから中古で買った

ガラケーに機種変更しました。

 

sprlife.hatenablog.com

 

しばらくはガラケーへ戻してからもiPhoneは下取りに出さず、

wi-hi接続でLINEやSNS、ネット閲覧専用として

iPhoneも持ち歩いていたんですね。

 

つまり、ガラケーiPhoneの2台持ちでした。

  

ところが4ヶ月ほど前、iPhoneを紛失しました。

 

どこかで落としたのだろうとは思うんですが、

心当たりのある場所を探したり、

iPhoneを探す”で探してみたりもしましたが、

居場所がまったく掴めません。

 

仕方なく、iPhoneを諦めざるを得ない状況に。

 

それ以来、私はガラケー1台で生活するようになりました。

(お金がなかったので、中古のiPhoneを買おうという

選択肢は選べませんでした。)

続きを読む

スーツケース1つに全てをまとめるとしたら?リストを考えてみた。

「さすらいのシャケバイ」を見てからというもの、

結構考えるようになりました。

 

もし、仕事や住む家、働く場所…。

自分を縛るすべてのしがらみから、

もっと身軽に臨機応変に動く事が出来るのなら、

それってとてもすごい事だなと思ったんです。

 

以前、こんな記事を投稿しました。

 

sprlife.hatenablog.com

 

この時は実家に戻る前提だったので、

今ある持ち物からどれを断捨離して場所を確保するか?

ということだけ考えていました。

 

最近では実家に戻る・戻らないとは関係なしに、

いつでもどこにでも好きな場所に行けるぐらい

身軽でいるには一体どうしたらいいのか?と考えます。

 

www.muji.net

 

例えば、この無印の85L入るキャリーバッグに

必要な生活道具を全て入れられたら素敵じゃないですか?

 

このキャリーバッグさえあれば、

いつでも思い立った時に旅に出られる。

 

引越したければこのキャリーバッグ1つと

布団さえ確保出来ればすぐ新居に引っ越せます。

(人によっては寝袋でOKという人もいるかも)

 

身軽で、気が向けばいつでも動けるということは

とてもワクワクすることなんじゃないかと思うんです。

 

そこで、この85Lのスーツケースには何を入れたらいいのか、

本気で考えてみました。

※本(美術書含む)はすべて売ると仮定して。

続きを読む

組織に縛られない自由な生き方を実践する人たち。

昨年末に放送されたNHKのドキュメンタリー番組、

ドキュメント72時間さすらいのシャケバイ」

を見ました。

 

matome.naver.jp

 

北海道の標津町には1年の内数ヶ月間、

水揚げされたシャケの加工の為に

全国各地からアルバイトが集まるそうです。

 

シャケ加工のアルバイト、略してシャケバイ。

いわゆる季節労働者たちのルポです。

 

放送から少し時間が経っていますが、

とても興味深く見させてもらいました。

 

以前の私であれば、こういう生き方は「ダメな生き方」

バッサリ切り捨てていたと思います。

 

何しろ会社員でオフィスワーカーがまともな仕事、

そうじゃなければダメだ、と思い込んで生きてきたもので。

 

私もこれから住み込みの農業バイトに行きますし、

脱サラしていわゆる”正規ルート”から外れた今、

彼らの生き方に共感を覚えました。

 

最近30代後半の女性で、派遣社員をやったり

リゾート地での住み込みバイトをしたり、

海外に数ヶ月住んだりと、自由に生きている人と

知り合いになりました。

 

彼女が言うには、こういうシャケバイのような

住み込みの仕事は、例え時給が800円〜900円でも

家賃・光熱費がかからない上に食事は賄いが出るので

生活費ゼロで済むんですよね。

 

都会のようにお金を使う誘惑もなくなるし、

お金を使って憂さ晴らしをしようという気分が

あまり起こらなくなるので、

結果的に時給が低くても貯金が増えるそう。

 

田舎暮らしが気にならなくて、

仕事内容が自分にとって苦にならないものであれば

とても楽しく数ヶ月を過ごせるのだということです。

続きを読む

誰かと飲みに行くと、つい調子に乗って酒を飲み過ぎてしまう問題。

二日酔い全開です…。

朝4時まで飲んでいたのですが、ちょっと飲み過ぎました。

 

友人に飲みに誘われたので、

昨日はめずらしく飲みに出かけたんです。

 

私、お酒は弱い方ではありませんが、

年齢とともに段々飲めなくなってきた。

(切ないですね)

 

二日酔いになる度に、

大泉洋主演の映画、探偵はBARにいる

出てくるこの萩原朔太郎の詩を思い出します。

 

泥酔の翌朝に於けるしらじらしい悔恨は、

病んで舌をたれた犬のやうで、

魂の最も痛々しいところに噛みついてくる。

 

あぁ、この詩が心に染みます…。

 

酔うとどうして人は調子に乗ってしまうのか。

どうして限界を超えて飲んでしまうのか。

 

周囲の空気に流されて飲みまくり、

ついついテキーラで乾杯とかやっちゃうんですよね。

 

後先考えず飲みまくり、周囲の人間に話しかけまくり、

(普段人見知りなのに)呂律の回らない口で

どうでも良いことを喋りまくり、恥を晒す。

 

しかも、酔って覚えていなければ救われるのに、

全部覚えているから嫌になります。

 

2度と飲んだくれるものかと思うのに、

度々やらかしてしまうんですよね。

 

あぁ、酒というものは恐ろしい。

 

きっとこの世に酒がなければ、

いろんなことが平和になるに違いない。

 

きっとまた失敗するだろうと思いつつも、

次こそは飲み過ぎないと誓いました。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

汚れ落としで話題、アクリルたわしを編んでみた。

久しぶりに、暇つぶしに編み物をしました!

 

最近、毎日が日曜日ですが、

お洒落カフェに行くのにも飽きてきまして…

(熱しやすく冷めやすいタイプ)

 

遠出は億劫だし、読書・ネット・映画も飽きたので、

家で出来る暇つぶしはないかなぁ、と思っていたところ、

ふと「編み物でもするか…」と思いつきました。

 

何でそこで編み物?と突っ込まれそうですが、

以前ちょっと手を出したことがあって、

最低限の道具と毛糸が手元にあるんですよ。

 

まぁ、1ヶ月で飽きてそれ以来やってなかったんですけどね。

 

何を編もうかなぁと検索していたところ、

こちらの記事を見つけました。

 

kinarino.jp

 

アクリルたわしの記事です!

 

葉っぱのデザインに一目惚れです。可愛い!

1ヶ月で編み物を投げ出した私でも簡単に作れそうだし、

これ1つでマルチに使えるなら断捨離にも良さそう!

ということで、アクリルたわしを編むことにしました。

 

といっても、手元にはかぎ針しかないし私は編み図が読めません。

なので、こちらの動画を参考にさせて頂きました。

 

www.youtube.com

 

完成品がコチラ↓

続きを読む

会社を退職して早2週間…離職票が届かない問題が発生。

5月末で会社を辞めて約2週間が経ちました。

 

sprlife.hatenablog.com

 

この2週間、好きな時間に起き、好きな時間に寝て、

行きたい場所に行き、読みたい本を読んで

気ままに楽しく過ごして来ました。

 

でも…そんな夢の時間もずーっと続くわけではありません。

 そろそろ現実と向き合う時がやってきましたよ。

 

それは、会社から離職票が届かないという問題。

 

 

★スポンサーリンク

 

送ってくれなかったらどうしよう…と一抹の不安を抱いて

退職したものの、不安は的中致しました。

 

やっぱり送られて来ない。

 

退職後約10日〜2週間程度で離職票

送られてくるものなんですけどね。

今週中には届くかな〜と思ってたんだけど…

 

ここ数日ポストを覗いてもチラシかDMしか入ってない。

 

もしかしたら来週頭に届く可能性もあるけど、

後から面倒が起きたら嫌なので、とりあえず

会社へ電話して探りを入れることにしました。

続きを読む

藻岩山の麓のレストラン、RUTH LOWEに行きました。

今日は「RUTH LOWE藻岩店」へ

ランチを食べに行きました!

 

RUTH LOWE | ルース・ロウ | 藻岩店

 

f:id:sprlife:20150611182907j:plain

 

f:id:sprlife:20150611182939j:plain

最寄りのバス停「南34条西11丁目」で降りて

お店まで徒歩15分。

 

車で来ることを前提にした場所にあるお店ですが、

徒歩で行くのも楽しかったですよ!

 

石山通りから1本中へ入ります。

山の麓のせいか、坂道を歩くので良い運動になりました。

 

そして景色が綺麗!

 

この辺りは驚くほど静かで自然豊かですね。

美しい外観のお家やレストランが立ち並んでいて

見ているだけで楽しかったです。

 

f:id:sprlife:20150611183028j:plain

坂道を登り切ったところで更にこの階段を登ります。

(脇の花壇がとても美しい!)

ここまで来ると、少し息切れが…。

続きを読む