読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ズボラOL的シンプルライフ

ズボラ過ぎるOLがシンプルライフを目指すブログ。人生しくじり中。

会社員生活の虚しさ

3月に転職してから仕事にも少しずつ慣れてきました。

最初は「安い給料でこの仕事量・・・」

凹み気味だったのですが、「まぁ、やるしかないか」

思って何とかやっています。

 

札幌生活にもようやく慣れました。

冬は終わりましたし、

昼間は暖かくてとても過ごしやすい。

とてもいい季節になりました。

 

実は、意気揚々と札幌へ戻ってきましたが、

最近気分が沈みがちになっています。

 

札幌へ戻ってきたことに後悔はありません。

しかし、”果たして戻ってきた意味はあったのか?”

と悶々としているんです。

 

今の自分を冷静に見返すと、

”私は札幌へ戻ってきてまで、東京時代と同じ生活を送っている”

という状況なんです。

 

私はつくづく、会社という場所には

向いていない人間なんだと思います。

会社で起きる事が、自分のほとんどを支配するような

状況には耐えられません。

 

それなのに、今までの慣習から

似たような環境の仕事を選び、

「札幌だからのんびりできる」と考えてたわけですね。

 

自分のことですが、アホですね。

アホ過ぎて涙が出てきます。

一体なぜそんなことを思い至ったのか・・・。

 

何のために札幌に戻ってきたかというと、

”のんびりした生活を送りたい”

というその思いからです。

 

 

それなのに、東京時代と同じく毎日都心で働き、

月末月初は長時間の残業をし、

女性同士の人間関係のめんどくささに悩んでいます。

これでは、ただ東京での生活をそっくり札幌へ

移し替えただけです。

 

ぎゅうぎゅう詰めとまではいかないものの、

札幌の朝の地下鉄は東京並みに混んでいるんですよね。

(もちろん中央線とか東西線に比べたらマシだけど)

 毎日乗ってた浅草線や三田線とそんなに変わらない。

 

満員電車で毎朝会社に向かうと、

”何のために自分を擦り減らしているのか?”

思ってしまうんです。

 

シンプル生活を送ろうと思い立ったものの、

このままではただ自分を消耗し続けて

一生を終わるような気がして憂鬱な気分になります。

 

このまま自分に合わない生活を

送っていると病気になってしまいそうです。

(今でもほとんど病気かも)

 

会社員生活から一旦離れ、

別の道を模索しなければと考えています。

まだ退職届けは出しませんが・・・。

 

一番の問題点は、”大人はみんな会社に勤めるもの”

という固定観念から逃れられていないこと。

 私は会社でしか働いたことがないんです。

学生時代のバイトですら、コールセンターで

オフィスワークでした。

 

思えば、その頃から会社には向いていなかった。

オフィスでの人間関係や仕事に悩み、

不眠症に悩まされていましたし。

 

人と要領良く上辺の付き合いが出来ず、

派閥争いや人の噂話・悪口を割り切れない性格です。

社内政治なんて、この世で最も嫌いなものです。

(「半沢直樹」的なやつですね)

 

環境を変えることを考える前に、

まずは”会社員じゃないなんて無理”

という思い込みとどう付き合うか、ということが

課題かなと思っています。

人間って、固定観念が一番やっかいなんですよね。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広告を非表示にする