読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ズボラOL的シンプルライフ

ズボラ過ぎるOLがシンプルライフを目指すブログ。人生しくじり中。

苦手なものを克服しようとするのを止めようと思う

人生について考える

一番の悩みといえば、

10代の頃からずーっと人間関係。

 

何故こんなに他人が苦手なのか、

自分でも不思議になるんですけど、

とにかく他人が苦手。

 

人見知りで、知らない誰かを前にすると

うまく喋れなかったり、

緊張のせいで言うつもりのないことを

ペラペラと話して「しまった!」と思ったり。

 

あと、表情が顔に出にくくて、

周りからはいつも良く言えば”冷静沈着”

悪く言えば”感じ悪い”と言われます。

 

人との距離感を測り方が良くわからないし、

笑いのノリについていけないし、

間の取り方が下手くそだし、

とにかく”人間関係の問題さえなければ…”

と思っています。

 

とはいえ、社会人になってからは

人が嫌いとか言っていられなくなったし

人と上手くやれない自分に対して

自己嫌悪に陥っていたので、

「会話が途切れないルール」とか読んで

人間関係を円滑にしようと色々努力もしました。

 

キャバ嬢をやったことすらありますよ。

会話や駆け引きが下手すぎて

お客を呼べる嬢じゃなかったけどw

 

かなり無理をしてパーティーに参加したり

合コンに行ったり、

とにかく”場数を踏んで人に慣れよう”

私なりに頑張りました。

 

そのかいあってか、それなりに世間話を

出来るようになり、上辺の会話だけだったら

何とかキャッチボールが出来るようになりました。

 

でも、結局のところ本気で語り合ったり

人を心から信頼するといったレベルまでは

いけない自分がいて、それに対してまた自己嫌悪…

という悪循環を繰り返していました。

 

人と話せば話すほど、

「この人こんな良いこと言ってるけど、

裏じゃ何言ってるんだろう…」

人が怖くなるんですよね。

きっと私は考えすぎる性格なんだろうと思います。

 

そしてある時から無理がたたったのか、

抑うつ状態になってしまって

人と会うことすら億劫で

上辺の会話すら上手く出来なくなりました。

ちょうど2年ぐらい前からでしょうか。

 

今は少しマシになりましたが、

やっぱり会話は途切れ途切れで

顔が引き攣るので気まずい感じです。

 

人と上手く付き合えるよう色々と努力した結果、

一時的に改善したかのように見えたものの、

結局元の自分に戻ってしまっています。

 

20代前半から後半にかけての努力が

無駄だったとは思いませんが、

ただ右往左往しただけだったなぁ、と感じます。

 

最近では、結局私が人が苦手なのは

もう生まれつきのものだと割り切って

生きた方が良いのかも、と開き直りつつあります。

 

世間には”世の中結局人との繋がりだよ”

ドヤ顏する人がたくさんいますし、

社交的な人からするときっとそうなのでしょう。

ビジネスだって人ですよね。

 

でも私はどう足掻いても内向的な人間です。

内向的な人間が必死に社交的になろうと努力しても、

大体は上手くいかないんじゃないかと思うんです。

 

ありきたりな話ですが、人が苦手だって良しとしておく。

会話が苦手でもまぁ、いいかで済ませておく。

 

社交的な人たちとの仕事は円滑にはいかないかも

しれませんが、他のやり方を模索した方が

生きるのはもっと楽になるだろうな、と思います。

 

つまり、ありのままの姿で無理せず

人と必要以上最低限だけしか関わらず、

自分の得意なこと(趣味でもライフワークでも)を

追求し続ける姿勢を貫けば、

おのずと道も開けるのではないか、と勝手に期待してます。

 

というか、そういう生き方しか私には

向かないんじゃないかと思っています。

絶対に会社員には向いてないのは間違いないんですよね。

 

はぁ…。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村