読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ズボラOL的シンプルライフ

ズボラ過ぎるOLがシンプルライフを目指すブログ。人生しくじり中。

”ちゃんとした大人です”という妙な見栄を張らない

人生について考える

母の日ですね!

今日は実家の母と祖母と夕食を食べる予定です。

 

札幌にUターンしてから、結構頻繁に実家に帰ってます。

 東京にいた時はGWもお盆も正月も一人ぼっちで過ごしていたので、

実家に気軽に行けるのは良いことだなぁとしみじみ感じています。

 

孤立してる私ですが、母と祖母が好きなので

実家に行くとすごく安心感があります。

 

凹みがちになると母親と話したくなるんですよ。

ザコンかよ!って感じですが…。

(実際マザコンかも)

 

実は最近、「実家に戻るのも有りかなぁ」という

考えがぼんやり浮かんでいます。

 

単純に、家族が恋しいんですよね。

 

実家に通うようになって思ったのが、

くだらない雑談をしながらご飯を食べるのって

些細だけど幸せな事だなと思います。

 

一人暮らしをし始めて8年経ちますが、

正直なところ一人暮らしが好きというより、

世間体を気にして一人暮らしを続けてきたような

ものなんですよね。

 

私は、”社会人たる者自立すべし”という

モットーの元で生きてきました。

 

例え家計が苦しくても、若いうちに自立して

ちゃんとした大人にならなければ、と思っていました。

以前の私であれば、実家に戻ろうなどと絶対に言わない。

「実家暮らしは甘え」と全否定してるところです。

 

でも人生プランの練り直しをしていると

”ちゃんとした大人にならなければ”とか

”世間ではこうなんだから…”いう思い込みに

縛られすぎているなぁ、と感じるんですよね。 

 

私、つくづく”ちゃんとする”のが苦手です。

恥ずかしい話ですが、私はズボラで衝動的なので

この8年間貯金がほとんどありません。

 

今は給料の中で何とかやり繰り出来るようになったものの、

以前は足りない生活費を銀行からキャッシングして

補うような生活をしていて、気づいたらローンの総額が

50万円近くあって自分でもビックリしたことがあります。

 

他人の前では”ちゃんと自立している大人です”

という見栄を張ってましたが、

内情はこんなトホホなものでした。

 

今のところ借金は増えていませんし、

ローンは順調にいけば今年中には返し終わりますが、

 自立してるけどやり繰り下手そのもの。

 

私の問題点は、自分の実力以上のことをやろうと

空回りしていること。

 

そんな”こうじゃなきゃいけない”という拘りも

最近変わりつつあります。

 

一般論を気にしすぎるから自分とのギャップに

苦しむはめになるんですよね。

 

追求すべきは、

自分がどういう状態が一番幸せなのか?ということ。

 

世間的・会社的にどう見えるかなんて、

気にしてたら幸せにはなれない気がする。

 

”ちゃんとした大人”の基準なんて、

それこそただの思い込みにすぎない。

その思い込みに振り回されずにいたら

心も穏やかで幸せにいられるはずだと思います。

 

ということで、実家に戻ることも

選択肢に入れて考えてみようと思っています。

 

今わずかながら母親に仕送りしてますが、

一緒に住めばもう少しお金を渡せるし、

うちでは家事は母と祖母が分担してやっているので

私も一緒にやれば負担は軽くなるはず。

 

意地を張らず、家族と一緒に住むというのも

選択肢のうちの1つですよね。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村