ズボラOL的シンプルライフ

ズボラ過ぎるOLがシンプルライフを目指すブログ。人生しくじり中。

地方への移住で得られるものとは?自分の”X”を探求しよう。

半農半Xという生き方」を読みました。

 

地方にUターンしたものの、

いきなりやり方を間違えてモヤモヤしてる

私にとって、とても参考になる本でした。

 

この本の著者、塩見さんは神戸の会社を退職して

故郷の京都府綾部市に移住し、小さな畑で米や野菜作りながら

本来の人間らしい生き方とは何か、を探求し続けている方です。

 

ただ単純に田舎へ移住して畑を耕そう、

と提唱した本ではありません。

 

タイトルに書かれている半農半Xとは、

 

半農=農業をベースに生きつつ、

半X=自分の好きなことや使命を探求する。 

 

Xは人それぞれによって違いますが、

アートや執筆、介護や講師、何だっていい 。

まだそれが見つかっていなくても

あらゆる可能性を探求し続ける。

 

その探求こそが人間を幸せにする生き方ではないか、

という考え方です。

 

塩見さんは都会からの移住者への就農支援や、

古くからあるものを大切に継承していきながら

常に新しい風を入れていこうという活動をされています。

 

都会では得られないものを、

地方からどんどん発信していこうという

強いエネルギーを感じますね。

 

お金を稼ぐことだけに価値観を置かず、

手の届く範囲の畑を耕し、家族が食べる分だけを収穫する。

 

もっともっと、という欲に振り回されず

足るを知ることが重要なんだ、という哲学を感じました。

 

7月から行く農作業のアルバイトを皮切りに、

私も半農半Xチャレンジします。

 

現時点では札幌を離れませんが、実家の畑を耕すとか、

農地を借りるとか、色々と模索していきたいですね。

(来年はさっぽろ農学校に応募したい!)

 

残りの半Xについてはまだまったくの未定ですけど…。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村