読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ズボラOL的シンプルライフ

ズボラ過ぎるOLがシンプルライフを目指すブログ。人生しくじり中。

トイカメラって面白い!初心者でも写真が楽しくなります。

写真

ブログを始めて2週間以上経ちますが、

このブログは文字ばかりで色味がないなぁ

日々思っていました。

 

iPhoneを手放して以来、少し残念なのが

気軽に写真を撮れなくなったこと。

 

生活をシンプルに出来たのは良いんですが、

写真を眺めるのは好きだったもので、

ちょっと物足りないな、と思っています。

 

だからってまたスマホを持つ気もないし、

新しくデジカメを買うのもなぁ…

と思いながらネットで探していたら、

面白そうなものを見つけました。

 

それは、トイカメラ

 

ヴィレッジヴァンガードとかに

ありそうなサブカル系カメラです。

 

amazonで検索してみたら、

本物のオモチャのようなカメラから

デジカメに近いものもあって、

トイカメラ業界(?)は結構熱いんだなぁ」

と感心しました。

 

その中で惹かれたのが「digital harinezumi 3.0」という製品。

現在は4.0が発売されているので、一つ前のモデルですね。

 

superheadz.com

 

 公式サイトを見ると、

「世界中の数多くのアーチスト、写真家、ミュージシャン、

デザイナー、表現者に愛され続けてきた…」という

ちょっと凄そうな言葉に惹かれて、

amazonで購入しました。

 

この前早速使ってみたので、

軽くレポートします。

 

まず、びっくりしたのが手のひらサイズだということ。

めちゃめちゃコンパクトです。

これならまったく場所も取りません。

 

プラスティックのチープな作りが

よりオモチャっぽさを感じて可愛らしい。

でも、デジカメ要素も持ち合わせていて、

小さいながらも液晶付きです。

 

ただUSBケーブルは使えないので

microSDを毎回本体から取り出して

macのカードリーダーに挿して読み込まなきゃ

いけないのが少し面倒かな。

 

肝心の写真ですが、撮れたのは↓こんな感じ。

 

f:id:sprlife:20150519134354j:plain

 

円山公園で撮った紫のチューリップ。

素数300万ですが、十分綺麗に撮れたと思います。

 

色味が独特ですね。写真に自信はありませんが、

このカメラを使えば初心者の私でも

オシャンティな写真が取れるかも。