ズボラOL的シンプルライフ

ズボラ過ぎるOLがシンプルライフを目指すブログ。人生しくじり中。

スマホを持たなくなって思ったこと。スマホに支配される人生は怖い。

ここ数年、日本全国いや世界各国共通の風景だと

思うんですが、どこを見渡してもスマホ

いじっている人が本当に多いですよね。

 

ゲームをやっている人、LINEで友達と会話してる人、

2chまとめサイトを見てる人、Twitterをやってる人…

とにかく老いも若きもあの小さな画面に釘付け。

 

地下鉄に乗っていると、自分の目の前の人全員が

スマホを触っていたりすると、

その光景がちょっと怖くなる時があります。

 

以前書いた記事でも少し触れているのですが、

私は昨年、節約の為にiPhoneから中古で買った

ガラケーに機種変更しました。

 

sprlife.hatenablog.com

 

しばらくはガラケーへ戻してからもiPhoneは下取りに出さず、

wi-hi接続でLINEやSNS、ネット閲覧専用として

iPhoneも持ち歩いていたんですね。

 

つまり、ガラケーiPhoneの2台持ちでした。

  

ところが4ヶ月ほど前、iPhoneを紛失しました。

 

どこかで落としたのだろうとは思うんですが、

心当たりのある場所を探したり、

iPhoneを探す”で探してみたりもしましたが、

居場所がまったく掴めません。

 

仕方なく、iPhoneを諦めざるを得ない状況に。

 

それ以来、私はガラケー1台で生活するようになりました。

(お金がなかったので、中古のiPhoneを買おうという

選択肢は選べませんでした。)

 

以前は私も少しでも暇が出来ればバッグから

スマホを取り出し、ネットを見たり動画を見たり、

たまにゲームをやったり…。

 

そんな生活だったもので、当初はガラケーだけの生活は

本当に気分が落ち着きませんでした。

 

ネットが見られない、初めて行く場所なのに地図が見られない、

電車の中での暇つぶしの仕方がわからない等、

そわそわと不安を抱く日々を送っていました。

 

ですが、1ヶ月も経つと不思議と人間は慣れるもので、

ネットを見る代わりに本を読み、初めての場所に行く時は、

住所と簡易地図をメモして持ち歩くようにしていたら、

「別にスマホがなくても大丈夫なんだ」と思うようになり、

不安は消えて行きました。

 

最近では、もうスマホがなくてもまったく支障がありません。

それどころか、ガラケーすら家に忘れて出かけてしまう時も。

 

今思えば、スマホがなくて不安を抱きながら過ごした

落ち着かない日々は、完全に禁断症状だったなと思います。

 

スマホがあればネットを見て暇は潰せるし、

地図アプリを使えば道案内もしてくれる。

友達とLINEで繋がっていれば会話だって出来るし、

流行りのソーシャルゲームだって出来る。

 

スマホ1台でコミュニケーションから娯楽まで、

何でも出来てしまうが故に、スマホがないと生活が出来ない、

気づいたら「なければ生きていけない」と思い込み、

スマホ依存症になってしまっている気がします。

 

こういうのって結構厄介なものだと思うんですよね。

 

気づけば時間が空けばスマホ、移動する時もスマホ

眠る時もスマホを握り締めながら眠り、

ご飯を食べる時も会話そっちのけでスマホ

仕事中もそっちのけでスマホを見てる人いますよね。

 

これって怖くないですか?私は怖いです。

 

便利に使えるただの道具だった筈が、

道具の奴隷になってしまっている感じが。

 

新しいお友達と出会った時は大抵「LINEのID教えて」

言われるのが不便ではありますが、

スマホ、本当に手放して良かったと思っています。

 

手放したことで、スマホに支配されない

精神的な穏やかさを手に入れられました。

 

何より、通話専用ガラケーだと

無駄なお金も出て行かないしね!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村