読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ズボラOL的シンプルライフ

ズボラ過ぎるOLがシンプルライフを目指すブログ。人生しくじり中。

お坊さんが教えてくれるお金に囚われない生き方

断捨離 シンプルライフ 読書感想文

「貧乏入門-あるいは幸福になるお金の使い方-」

を読みました。最近、小池龍之介さんの本を読み漁っています。

 

タイトルには”入門”とありますが、

いわゆる節約本とは一線を画した本です。

 

「頑張って節約しましょう!」という本ではありません。

「お金がなくても生きていく方法」を実践する本でもありません。

 

”なぜ人間はお金に執着してしまうのか?”という

哲学的なテーマの元、 「もっとお金を稼がなきゃ」とか、

「もっと貯金しなきゃ」といった心の欲が、

どうして沸き起こってしまうのかというメカニズムの、

著者なりの見解がわかりやすく書かれています。

 

仏教的価値観では、”お金への執着”こそが

人間が苦しむ要因の一つだとし、どうやって

その苦しみを取り除いていくかについて書かれています。

 

毎日お金の心配をして暮らすのは苦しい。

欲しいものがたくさんあるのに、お金がなくて買えないのが辛い。

頑張っているつもりなのに、貯金がなかなか増えなくて辛い。

 

こういったお金への執着心から、

 

今節約中だからもっと安いものを買いたい。

これだけ貯金したんだから1円たりとも減らしたくない。

 

こういったこともお金への執着心。

 

お金は追い求めてもキリがなく、

手にすれば手にするほどもっと欲しくなるし、

増えたら増えたで今度は失いたくない気持ちが強くなる。

 

これらのことを克服しない限りは

永遠にお金への執着を捨てることができず、

苦しみ続ける羽目になるんだと思います。

 

この本には、その苦しみを楽にする為の

ヒントがたくさん散りばめられています。

 

節約本ではありませんが、どのような場面で

お金を使うべきかという著者の意見はとても参考になりますし、

こういった仏教の本は、ミニマリスト的生き方に通じる部分が

たくさんありとても参考になります。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村