読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ズボラOL的シンプルライフ

ズボラ過ぎるOLがシンプルライフを目指すブログ。人生しくじり中。

農家でのバイト体験 その3 農家の人たちは休まない

農業体験記 シンプルライフ

農家へバイトへ来て18日目。

またお休みを頂いたので札幌へ戻ってきました。

 

f:id:sprlife:20150719104430j:plain

 

この18日中私の休みは2日間だけ。

我ながらよく働いてるな、と思います。

 

7月も半ばを過ぎると段々と疲れがたまり、

集中力が途切れがちになりますね。

 

月中なのにまだ2日間しか休んでない…というと

以前の私であれば本気でビビるところですが、

バイト仲間や農家さんたちの中では私が一番休んでます。

 

というか、農家の人たち休まなさすぎ!

 

農繁期とはいえ朝早くから夜遅くまで、

休みなく働き続けてるのが凄い。

男女問わず力仕事をするし、体力が超人並みとしか思えません。

 

しかも、常に色々なことをやりながら野菜や果物の病気・

小さな傷を一瞬で見分けられる超能力がある。

 

普通の人間はちょっと立ち止まってじっくり見ないと

気づけないですよね…。マルチタスクすぎ!

 

しかも繊細なさくらんぼも素早く丁寧に扱うので、

私はただただ感動しています。

 

今のところ私は収穫されたさくらんぼを選果する仕事しか

していませんが、日に日に果物の扱いの難しさを実感します。

 

選果というのはものすごく神経を使う仕事で、

繊細なので丁寧に扱わなければいけません。

 

最初の頃は楽しく呑気にやってましたが、

さくらんぼが実は高級品だと知ってからは

(普段買わないから知らなかった)

「適当にやって傷でもつけたら…」と恐ろしくなります。

 

そして選果してパック詰めしたさくらんぼを

毎日全国各地に出荷したり、農協等に卸すわけですが、

農家でバイトしなければこういうルートで流通するんだ、

と意識をしなかっただろうなと思います。

 

以前はスーパーの野菜・くだものコーナーによくある、

「私たちが作りました」という農家さんの写真を見ても

ふーんとしか思わなかったけど、

今度からは熱い視線で見てしまうであろう。

 

どこかの農家さんがせっせと休みなく作っているんだな、

と思うと胸が熱くなってしまいますね。

普段何気なく買っている食べ物を、

ちゃんと意識出来るようになったのが嬉しいです。